ストレングスファインダー® の本を買ってから、診断するまでの流れと注意点

まず、さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0の書籍を購入したら、巻末にある綴込みの「アクセスコード」を確認しましょう。

ストレングスファインダーの本に入っているアクセスコード

テストを受けるまでの流れ(画面つき)

テストを受ける前に、アカウントを作成する必要があります。手元にアクセスコードを置いて、以下の流れをひとつずつご確認ください。

もしアクセスコードをすぐに欲しい場合は、ギャラップ社のサイトで購入できます。
クリフトンストレングスの上位資質(トップ5)(2,340円)
クリフトンストレングス34(5,850円)

コスギスと結果を共有しても問題ないなら、少しお安く購入可能です。
トップ5のみ知りたい(2,000円)
34すべての資質を知りたい(5,500円)

まず自分の才能がよくわからないという場合はトップ5を、ご自身のポジションを深めたい場合は、34資質すべてをオススメします。なお、トップ5を受けた後ですべての資質を見たい場合、プラス4,000円程度かかります。

ストレングスファインダー®のサイトにアクセスする

ストレングスファインダー®のサイトにアクセスしたら、右上の(「ストア」の左にある)「コードの引換」をクリックします。

ストレングスファインダー® 2.0
ストレングスファインダー® 2.0 | JA – ギャラップ
アクセスコードを入力する

ここで、アクセスコードを入力します。アルファベット大文字と数字を合わせて16桁あります(2020年3月現在)。

ストレングスファインダーのアクセスコード入力画面
アカウントを作成する

初めてストレングスファインダーを受ける場合、「アカウントを作成してください」から進みます。

ストレングスファインダーのサインイン(ログイン)画面
名前などを入力する

名・姓とあるとおり、名前が先に表示されるので、ローマ字のほうが違和感ありません。ユーザー名も半角英数です。
メールアドレスとパスワードはここで設定しますので、半角英数で間違いなく入力しましょう。ここで入力したユーザー名、メールアドレス、パスワードは忘れないようにしておきましょう。間違えたり忘れてしまうと、非常にメンドクサイです……。
ユーザー名はすでに使用されていると使えない場合もあるので、(可能なら)メールアドレスで代用するのがおすすめです。
国や郵便番号を入力して、プライバシー・ステートメントに同意し、次に進みます。

ストレングスファインダーの新規アカウントの登録画面
必要事項を入力する

「役割」や「組織」などは、一番近いと思うもので問題ありません。セキュリティ質問が2つあり、こちらも入れておきましょう。最後に[登録]ボタンを押します。まだ続きます。

ストレングスファインダーのセットアップの完了
メールを確認する

④で名前やメールアドレスを入力すると、「お客様のアカウント」というメールが届いています。このメールを確認すると、「あなたのギャラップ確認コード」として6桁の数字が書かれています。この数字を確認しておいてください。

もし、30分経ってもメールが来ていない場合、スパムメールと判断されている可能性もあります。迷惑メールフォルダを確認しましょう。

お客様のアカウント
確認コードを入力する

画面に示された「確認コード」に、先程の6桁の数字を1桁ずつ入力して[送信]をクリックしましょう。

ストレングスファインダーのメールの確認画面
あとはテストを受けるだけ!

1つめの選択肢、「CriftonStrengthsテストを受けます。」にチェックを入れて、[続行]を押してください。

この次のページから、「Please select your language preference.(言語を選択してください)」で日本語を選び、必要事項に同意してから、テストが始まります。

177問をそれぞれ20秒以内に答えていくものなので、30分程度かかることが予想されます。焦らずに落ち着いた環境で、直感で解いていきましょう。

テストを受けるまでのつまづきポイント

まず、ストレングスファインダー® のテストを受ける時に覚えておくのは、上記の画面を1つずつ追っていくことです。そして、

  • すでにパスワードなどを登録しているのか・いないのか
  • セキュリティ質問などを登録しているのか・いないのか

ということは判断しておきましょう。

ストレングスファインダー®のサイトにアクセスできない

日本語でストレングスファインダー®のテストを受けるためのサイトは
https://www.gallup.com/cliftonstrengths/ja/strengthsfinder.aspx
です。

インターネットに問題なければアクセスできると思いますが、どうにも変な画面に飛ばされてしまうようなら、「よくわからないけどうまくいかない」の項目を試してみてください。

アクセスコードを入力してもエラーになる

もし、以下のようなエラーが出たら、そのアクセスコードは利用できません。間違いなく初めて入力するものでしたら、入力ミスの可能性が高いので、注意して入力しましょう。

The access code you entered has already been used or is invalid. Please enter a valid, unused access code, or re-enter your code if you think you may have mistyped it.
入力したアクセスコードは既に使用されているか、無効です。 有効な未使用のアクセスコードを入力するか、入力ミスがあると思われる場合はコードを再入力してください。

中古本だと、アクセスコードが使われてしまっていることが多いです。その場合、別途ギャラップ社で購入するか、コスギスのコーチングを受ける前提でしたら、割安で購入も可能です(条件をご確認ください)

アカウントを作成できない

最初からログインしようとしても、登録されていないと進めません。まずはアカウントを作成しましょう。

ユーザー名がすでに他の人に使われていると、以下のようなエラーが表示されて利用できません。別のユーザー名を使ってください。

ストレングスファインダーでアカウント登録時にユーザー名がエラーになる場合

以前にユーザー名やパスワード、秘密の質問を登録した覚えがあるならサインインしてみましょう。

メールアドレスを間違えて6桁の確認コードが届かない

ユーザーIDとパスワードは合っているものの、メールアドレスを間違ってしまい、ログインするために必要な6桁の確認コードが届かない、という場合です。

この画面で、メールアドレスが違うことに気づいて焦る場合です。

まだ診断用のアクセスコードを使っていない場合には、別のメールアドレスを利用して別の環境からやり直せば対応できるようです。ただし、以前の結果を見たい場合にメールアドレスが使えないということであれば、ギャラップ社に問い合わせてメールアドレスを変更してもらうしかありません。

ギャラップ社のサポート窓口はこちらを参照してください。
エラーメッセージが表示されました。サポートの依頼方法を教えてください。

ここに、

ユーザーIDとパスワードは合っているのですが、メールアドレスを間違えてしまい、確認コードの入力画面から進めません。
間違って登録したメールアドレスは[確認コード入力画面に表示されているメールアドレス]で、変更していただきたいメールアドレスは[本来のメールアドレス]です。
お手数ですが、変更をお願いいたします。

という旨を送ると、「メールアドレスの変更にはセキュリティの質問に答えてください」といったメールが来るので、登録時に設定したセキュリティの質問を返信してください。

これで、メールアドレスを変更してもらえる可能性が高いです。ただ、セキュリティの質問の回答を忘れていたら、あきらめましょう。セキュリティの質問の目的を考えたら、仕方がありません。

とても残念ではありますが、書籍を新品で買った場合、アクセスコードを使えなかった理由を添えてメルカリなどで中古本として販売すれば、多少の足しにはなるかもしれません。とはいえ、顔の見えないやりとりに不安を感じる方も多いので、仲間に譲るのも手ですね。

よくわからないけどうまくいかない

途中で戻ってしまったり、画面を閉じてしまうと、中途半端に情報が残ってしまい、うまくいかないことがあります。その場合、次の3パターンで試してみてください。

  1. 別の環境(別のパソコン、別のスマホなど)で最初から試す
  2. シークレットモードで最初から試す
  3. キャッシュやクッキーを削除して最初から試す

1. 別の環境(別のパソコン、別のスマホなど)で最初から試す

中途半端に情報が残っているなら、まっさらな状態で試せばよいのです。パソコンでだめならスマホで受けてみてください。

別の環境で受けたとしても、ログイン情報(ユーザー名とパスワード)があればいつでも結果にアクセスできます。
なお、結果の確認には、スマートフォンのアプリがオススメです。

2. シークレットモードで最初から試す

Google Chrome(グーグル クローム)を使っているなら、このページを参考に、「シークレットモード」で試してください。

3. キャッシュやクッキーを削除して最初から試す

ウェブに慣れていない方は、見たことのない横文字で「???」となるかもしれませんが……以下のページを参考に、中途半端に残ってしまっている情報を削除してみてください。阪急交通社さんの説明、とても丁寧ですね。

もう本当にどうにもできない……(泣)という場合

ストレングスコーチングに限らず、以下からお気軽にお問い合わせください。
その際、

  • 上記の登録の流れで、どこでつまづいているか
  • 「よくわからないけどうまくいかない」の内容をどこまで試したか

の2点をいただけると切り分けしやすいです。必要に応じて、画面を送っていただくこともあるかもしれませんので、ご協力ください。

今のところ、別の環境で最初から受けてみることで成功しているようです。

ここまで苦労して得られたストレングスを、大切に育ててくださいね。

ストレングスコーチングのご依頼

効率的なパフォーマンスアップに特化したコーチングをご希望の方は、SNSやお問い合わせフォームよりお声がけください。

この記事を書いた人

小杉 聖

1978年、新潟県南魚沼市生まれ、長岡市在住。旦那と息子と娘ラブな同居嫁。
“ビジネスは人と人とのコミュニケーション”をミッションに、ウェブ活用を行ってきたものの、それらを扱う「人」に興味を持ち、カウンセリングやコーチングを行うように。心理学に基づいたコミュニケーション分析によるパフォーマンスアップに注力しています。長所を伸ばすコーチングのご相談はお気軽に。
- 米国ギャラップ社認定ストレングスコーチ
- 交流分析士(コミュニケーション心理学の理論)
- Points of You® トレーナー
- ウェブ解析士マスター(ウェブ解析士アワードにて4年連続受賞)