【7/24】今から今年を充実させるフューチャーマッピング【ウェブ解析士向け】

こんにちは、メンタルマネジメントを扱っているウェブ解析士マスターのコスギです。

今回は「フューチャーマッピング®」という、未来のビジョンを描いて継続して取り組むためのワークショップについてのご紹介です。前置きが少し長いので、ワークショップの概要とお申込みはページ下部へ直行してください。今回はウェブ解析士の資格保持者限定です

目次

私は、未来に向かって目標を達成するのが苦手です。

私自身、実はビジョンを描くのが苦手どころか大嫌いで、宣言した未来はむしろ変えようとすらしてしまう傾向にあります。

「5年後にはこうなりたい」とそれっぽく宣言したものは、同時に「まあ、できたらいいけどね」と否定してばかりいたので、次の日には忘れているか、言い訳をして反発してしまうんです。未来に向けての宣言が腑に落ちないことは、私のストレングスファインダー® 的にも説明できますし。

とはいえ、ビジョンを描くことの大切さも、少し高めの目標を立てたほうがいいことも知っています。人間は整合性を取ることに長けた生き物だから、実現しようとするんですよね。

ですがそもそも「ビジョンを描いて目標を達成する」のは手段であって、自分が目指す目的地に行くための「方法」は千差万別のはずなんです。それこそ、ストレングスファインダーが証明しています。ただ、世間で一般的な方法が、自分にとっては一般的ではない場合に苦手意識が高まるので、自分なりの方法を見つけるまでに試行錯誤しなければならないこともあるでしょう。

個人的には、〈未来志向〉と〈目標志向〉の両方を持っている人以外は、私のように継続に課題を抱えている方ばかりではないかと思っているのですが……「一年の計は元旦にあり」と言いますが、覚えていますか?動けていますか?

ということで、継続は大の苦手な私ですが、「これは継続しなきゃならないんじゃなくて、気づいたら継続できちゃってた!をつくれる!」と確信したのが、今回のメインワークショップである「フューチャーマッピング」でした。

何度でも重ねますが、自分に合う方法は本当に人それぞれなので、フューチャーマッピングを売り込みたいわけではありません。ただ私の場合、未来のビジョンという「時間軸」に囚われていたことに気づけたのは大きかったです。

未来が漠然としていたのは、自分のやりたかったことが並列していたため。ビジョンを描くのではなく、優先順位をつけられたことそのものが大きかったです。これも確かに Future ですしね。

そんなわけで、セレンディピティ(ステキな偶然)から自分のこれからを考えるフューチャーマッピングに興味のあるウェブ解析士の方は、ぜひご参加ください。

ストレングスファインダーの資質的には、比較的飽きっぽいと言われる〈着想〉〈学習欲〉持ちなら間違いなく楽しめます。〈運命思考〉はセレンディピティ大好きでしょうし、〈戦略性〉はパズルが解けたときの快感を得られるかもしれません。反面、未来を自分で定めてブレない〈自己確信〉、カッチリ目標を決めることに慣れている〈目標志向〉、事実を根拠としたい〈分析思考〉は、今までの未来の考え方とはあまりにもイレギュラーなので、戸惑うかもしれません。

資質的に共感や反発はおきますが、うまくビジョンを描けなかった方は、ひとつの手法として「やってみる」ことで「わかる」ことはあると断言できます。

なぜウェブ解析士限定なんですか?

ウェブ解析士という資格のことは割愛しますが、ウェブ解析士協会の活動に携わっていると、こんなウェブ解析士さんの声をよく耳にします。

  • ウェブ解析士の資格は取得したものの、イマイチ活かしきれていない
  • ウェブ解析士の資格を取ったけれど、どういうロードマップを描けばいいのかわからない
  • ウェブ解析士にはなったけど、やるべきことを継続できない

このようなモヤモヤを感じているなら、逆に何をすべきかがわかれば動ける可能性も高いと言えます。次に成すことが「やりたかったこと」に通じるなら、なおさらやる気もおきますよね。

ウェブ解析士限定にしたのは、私がウェブ解析士マスターとして、何かフォローできることがあったらいいなと思っているためです。講座を受講する方が減ったことで、孤独に学習したまま迷ってしまう方を見てきたので、同じように迷ってしまった方と自分だけの道が見えるようになったら、少なくとも1人で悶々としているよりはマシなんじゃないかな、と。

さらに、私も今回の講師も、ストレングスファインダーを扱う専門家です。メインはフューチャーマッピングのワークですが、ここにストレングスファインダーをかけ合わせると「無理なくできるどころかやりたくなる」んですよね。ストレングスファインダーは自分の無意識の習慣を「資質」として言語化されたもの(=すでに継続しているパターン)ですから、資質を活かせば継続しやすくなるのは当然と言えるでしょう。

今回は具体的な資質の活かし方まで踏み込みませんが、ワークショップのあとで興味を持たれた方は、ぜひストレングスファインダーを活かしてみてください。

前置きがかなり長くなりましたが、下記に概要を示します。

ワークショップ概要

右脳と左脳をフル活用した「フューチャーマッピング®」というメソッドで、2021年大晦日までに目指す方向を描くものです。「フューチャーマッピング」を検索するとスゴイことが書かれていますが、そこまで大それたことはいたしません。

あまり気負わず、日常では使っていない右脳と左脳の活性化を楽しんでいただければと思います。

日程

2021年7月24日[土] 12:30〜16:00
(3時間半、休憩あり / 開場は10分前です)

会場

オンライン(Zoom)

お支払いの済んだ方へ、後日URLをお送りします。

定員

20名(ウェブ解析士資格保持者)
※A4の紙とペンを手元にご用意ください。

費用

5,000円

講師

講師:勝間葉子さん

勝間 葉子

Yoko Katsuma

子育てをしながらキャリアも楽しく無理なく継続!をモットーに幸せに生きる人や組織を増やすべく活動中!
・ウェルビーイングエバンジェリスト
・認定フューチャーマッピングファシリテーター®
・GALLUP認定 ストレングスコーチ®
・上智大学理工学部卒
・ビジネスブレイクスルー大学大学院 経営管理科修了(MBA)
・3男(7歳・5歳・2歳)の子育て中!
・オンラインサロン「週活クエスト」主催
・某総合コンサルティングファーム コンサルタント(人事・組織)

免責事項

  • ワークショップの準備の都合上、3日前(7月21日)までのキャンセルにはご返金いたしますので、お振込先をご連絡ください(振込手数料はご負担ください)。それ以降のキャンセルには原則としてご返金いたしかねます。ご了承ください。
  • お申し込み後1週間以上お支払いのない場合には、自動的にキャンセルとみなされます。お申し込み後に進む画面やメールをご確認ください。
  • クーポンコードの適用は1回のみです。お支払い後にキャンセルしてご返金後、再度お申し込みされる場合には適用されませんのでご注意ください。
  • 動画やスライドの共有はありませんので、ワークショップの時間をお楽しみください。できあがったものをSNSに公開していただくことは問題ありません。

ご不明な点やお気づきの点がございましたら、ご相談・お問い合わせページよりお問い合わせください。

お申し込みフォーム

お名前
Eメール
ウェブ解析士のグレード
ストレングスファインダーのTOP5
もしストレングスファインダーの資質をご存知なら、1位〜5位をご記入ください。
予期しない問題が発生しました。後でもう一度やり直すか、他の方法で管理者に連絡してください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる