ストレングスファインダー®の診断時間ってどれくらい?

ストレングスファインダー®の診断時間はすぐ終わりますか?時間がかかるようなら、何度かに分けて受けてもいいですか?

こういうものって回答するとき、「こういう自分になりたいな」というバイアスが少なからず入ると思うので、ちょっと慎重に考えたいと思うんですけど。

30分〜45分を目処に、最後まで受けてください

診断(アセスメント)の設問数は177問あり、1問20秒という制限時間が設けられています。これは迷う間もない本能的な回答のほうが、考え込んだ回答よりも本質的で、長期に渡って変化する可能性が低い選択肢といえます。

ですから、直感的にサクサク答えていくことをオススメします。時折、日本語訳で違和感を感じることもあるかもしれませんが、これも直感で答えていただいて問題ありません。

また、自己診断には少なからず「こういう自分でありたい」「自分の弱いところを認めたくない」といった感情が入りがちですが、クリフトン・ストレングステストには、そういったバイアスの影響を加味した設問になっています。

ですから安心して素直な自分と向き合いながら、落ち着いた環境で受けてみてくださいね。

もしテストを受ける前に不安な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。Facebook や LINE などのSNSのほうが早いです。

ストレングスコーチングのご依頼

効率的なパフォーマンスアップに特化したコーチングをご希望の方は、SNSやお問い合わせフォームよりお声がけください。

この記事を書いた人

小杉 聖

1978年、新潟県南魚沼市生まれ、長岡市在住。旦那と息子と娘ラブな同居嫁。
“ビジネスは人と人とのコミュニケーション”をミッションに、ウェブ活用を行ってきたものの、それらを扱う「人」に興味を持ち、カウンセリングやコーチングを行うように。心理学に基づいたコミュニケーション分析によるパフォーマンスアップに注力しています。長所を伸ばすコーチングのご相談はお気軽に。
- 米国ギャラップ社認定ストレングスコーチ
- 交流分析士(コミュニケーション心理学の理論)
- Points of You® トレーナー
- ウェブ解析士マスター(ウェブ解析士アワードにて4年連続受賞)