質問力向上トレーニングコミュニティ「問いなおし会」を発足しました

このコミュニティは「質問力」を磨いていきたい方が集まって、お互いの抱えている問題を質問によって明確にし、その過程で自らの質問力を上げていくためのものです。

抱えている問題と言っても、その重さや広さはさまざまです。

  • 筋トレの習慣をつけようと思ってもうまくいかない
  • 朝、早く起きたいのに起きれない
  • やりたいことがあるのにためらってしまう
  • 人間関係を良好にしたいのにうまくいかない
  • ビジネス上の課題を抱えている

こんなふうに「あるある〜!」から「うわぁ……」まで、さまざまな問題を題材にします。

解決を直接望むものではなく、質問によって今まで見えていなかった盲点を照らし、新しい考え方ができるようになる、その過程を実感することが目的です。そして「どんな問題に対し、どんな質問が相手の問題を明確にするのか」をお互いに振り返りながら、トレーニングしていきます。

目次

こんな人におすすめ

・相手のためになる質問力を磨きたい
・尋問にならない質問力を磨きたい
・オープンクエスチョンに慣れたい
・問いの力を感じたい
・世の中の問題を探求していきたい
・長年抱えている問題を分かち合いたい

なぜこのコミュニティをはじめたか

発起人のコスギは、元々ウェブコンサルティングを行っており、今ではストレングスファインダー®のコーチです。

コーチ業に転身した理由は、私が技術的なコンサルティングを行っても、結局は人間関係やチームのモチベーションに成果が左右されることが多く、人の可能性がすべての可能性を握っていると確信したためです(今でもウェブの仕事は楽しいのでやっていますが)。

ですが、長年のコンサルティング体質からはなかなか抜け出せず、コーチングに必要な傾聴力や質問力を産業カウンセラーの資格やチームコーチングの資格によって磨いてきました。そして振り返ってみると、元々「問う」ことが好きだった自分の可能性が、より解像度を高めて発揮できるようになっていました。

「問う」ためには、その前提を「素朴に疑う」ことが必要です。前提を問い直すことは、当事者にはなかなかできません。これまでやってきたことを、根本から覆されるような気持ちになることもあるためです。だからこそ、心理的安全性の担保された環境で「問いを立てる」必要があります。

大切なことは、2つあります。
ひとつは、問いによって解決を迫るのではなく、問いによって問題の全容を共有することで新しい問題が見えてくること。そしてもうひとつは、この過程で自らの質問力がどのように磨かれたのかを振り返り、実生活に活かすこと。

そんなコミュニティとして切磋琢磨できる皆さんと、質問力を磨いていくコミュニティをつくりました。

2023年は本格的に「風の時代」と言われています。
今こそ質問力を磨き、問いの力で新しい道を切り開いていきましょう。

よくある質問

コミュニティ活動はどのように進めるのですか?

月に1回以上(3回できたらいいな……)、オンライン(Zoom)にて6人程度集まり、「問題提示者」と「メンバー」に分かれて「質問会議」というセッションを60分程度行います。説明や自己紹介を含めて90〜120分程度の時間を確保しておくことを想定してください。

「質問会議」のセッションは、いつ行いますか?

別途、Discodeを使ってやりとりを行います。そちらで開催日を決めていきます。平日の昼間が良い人や、夜間のほうが都合の良い人などがいますので、6人程度集まる日を決めて開催する予定です。

活動には毎回参加しなければなりませんか?

いいえ、参加できるときで問題ありません。ただし、活動状況によって参加費が減額されるなどはありませんので、ご了承ください。

話したことは、公開されますか?

コミュニティ活動の際に、秘密保持の約束をしていただきます。ただし契約書を交わすことはしませんので、機密事項をテーマにすることはご遠慮ください(2023年1月現在)。

これといって提供できる問題を持っていないため、誰かの問題を借りても良いですか?

問題提示者は、自分が抱えている問題を扱ってください。質問力向上が目的ではありますが、問題解決の行動についても考えますので、当事者の方が質問の精度も高くなります。

誰でも参加できますか?

上記の「こんな人にオススメ」と、以下の「注意事項」に了承いただければ、どなたでも歓迎します。

コミュニティ活動で気になることが起きたときにはどうすればいいですか?

ぜひ、その「気になること」を題材にしてセッションを行いましょう。単純に誤字脱字などがあった場合には、発起人のコスギにお知らせください。こっそり直しておきます……。

過去のセッションを見ることはできませんか?

原則、守秘義務が前提となっていますので、外部にお見せすることができません。そのため、初月は無料の期間を設けています。ぜひその際、メンバーとしてご参加ください。

\ ご参加はこちらから /

あわせて読みたい
質問力向上トレーニングコミュニティ「問いなおし会」 「問いを立てる力をつけたい」「質問力を磨きたい」と感じている方に。質問による組織開発手法「アクションラーニング」のメソッドを元に、参加者同士で現在抱えている問題...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

著者

話しているとゴキゲンになれるメンタルマネジメントの人。ストレングスファインダー®を扱うGallup認定ストレングスコーチです。心理学はエリック・バーンの交流分析とカール・ロジャーズの傾聴が大好き。
ウェブ解析士マスターやチーフSNSマネージャー、WordPressの初心者向け勉強会やサイト制作など、ウェブ方面でも色々とやっています。

目次