ストレングスファインダー®の本は買ったほうが良い?

ストレングスファインダー®って、Amazonとかで本を買うと受けられると聞いたんですが。

中古本が売っていたので、それを買ってもテストを受けられますか?

ギャラップ社の提供しているPDF版?との違いが知りたいです。

複数人でストレングスファインダー®をやるなら、まずは1冊あるといいですね

ストレングスファインダー®のテストを受けるには「アクセスコード」が必要です。「アクセスコード」はオンラインでも購入できるので、必ずしも書籍でなくても良いのです。

書籍はストレングスファインダー®の説明と、その資質の特徴や活かし方が書かれているものであり、おまけで「アクセスコード」がついているくらいに考えてください。

つまり、中古で書籍を購入した場合はすでに誰かがアクセスコードを利用している可能性が高いので、アクセスコード目当てに書籍を購入するなら、新品を選択しましょう。

書籍の強みは、その場に置いておけば、手にとってすぐに読めること。

会社や家庭や人が集まる場所にストレングスファインダー®の書籍があれば、「あの人のあの資質って、どういう特徴があるんだろう……」と、その場でパラパラとページをめくることができます。

お互いの資質を理解することは、お互いに尊重しあえるということ。だからこそ皆が集まる場所に書籍を置くことによって他者理解がスムーズになるなら、それが一番のメリットと言えるでしょう。

書籍を購入しなくても、ギャラップ社のサイトからアクセスコードを購入可能です。アクセスコードによってストレングスファインダー®を診断した後は、ギャラップ社のサイトから自分の資質を説明したPDFをダウンロードできます。このPDFは、ストレングスファインダー®のモバイルアプリからでも確認できます。

まとめると、以下のようになります。

  • ストレングスファインダー®を受けるには、書籍を買わなければならないということはない。
  • 中古本は、すでに誰かがアクセスコードを使っている場合があるので注意。
  • 書籍があると手に取りやすいので、他者理解が深まる機会をつくることができる。
  • どのような方法で受けたとしても、ストレングスファインダー®の診断後にギャラップ社のホームページやアプリで、資質を説明したPDFを確認できる。

👉 こちらも参考に:ストレングスファインダー®の「アクセスコード」って何?

ストレングスコーチングのご依頼

効率的なパフォーマンスアップに特化したコーチングをご希望の方は、SNSやお問い合わせフォームよりお声がけください。

この記事を書いた人

小杉 聖

1978年、新潟県南魚沼市生まれ、長岡市在住。旦那と息子と娘ラブな同居嫁。
“ビジネスは人と人とのコミュニケーション”をミッションに、ウェブ活用を行ってきたものの、それらを扱う「人」に興味を持ち、カウンセリングやコーチングを行うように。心理学に基づいたコミュニケーション分析によるパフォーマンスアップに注力しています。長所を伸ばすコーチングのご相談はお気軽に。
- 米国ギャラップ社認定ストレングスコーチ
- 交流分析士(コミュニケーション心理学の理論)
- Points of You® トレーナー
- ウェブ解析士マスター(ウェブ解析士アワードにて4年連続受賞)