もう一度ストレングスファインダー®のテストを受けたほうが良い?

自分の資質、説明を読んでもいまいちピンとこないので、もう一度ストレングスファインダー®のテストを受けたほうが良いですか?

自分の資質が気に入らないんです。なんですか「自我」って!もう1回受けてもいいですか?この資質の順位を下げたいんです。

自分が納得できるまでストレングスファインダー®のテストを受けたいんですけど……

基本的には、受け直さないことをオススメします

ストレングスファインダー®はそもそも、ほしい結果を得るためのテストではありません。資質はどれをとっても素晴らしい才能であり、優劣はありませんから。

あなたが普段無意識に考え、感じ、行動している結果が現れるので、自然すぎてピンとこないこともあるかもしれません。逆に、自分の嫌な面を意識させられると、他人に見せたいと思わなくなるかもしれません。こういった方は、結構いらっしゃいます。

だからこそ、ストレングスコーチングでは判定された資質を「自分の可能性」と捉え、ハンドリングしながら活かしていくことを大切にしています。まずはその資質を自分のために使えるようになることを目指し、そして、相手や社会のために使えるようになることを目指します。

とはいえ、人は新しい環境に変わると、思考も感情も行動も変わっていきます。これにより、今まで下がっていた資質を使わざるを得なくなり、無意識レベルで習慣化した頃には、上位に来ていることもありえます。

ですから、どうしても受け直したいということなら、環境が大きく変わってしばらくしてからのほうが、今後の将来に活かせる結果を得ることができるでしょう。

少なくとも、結果が気に入らないから何度も受けるというのは本末転倒なので、オススメできません。そんなときはお声がけください。なぜ気に入らないのかというところから、深堀りしていきましょう。

どうしても、もう一度受けたいときの注意点

クリフトンストレングスは、テストを受けた際のメールアドレスに紐付いています。ですから、再度受けようと思って前回と同じメールアドレスを入力してしまうと、過去に受けた結果が表示されてしまうことがあります。

アップグレードも、テストを受け直すのではなく、「今まで隠されていた34の資質すべてを見れるようにする」ものです。

ギャラップ社としては再度受け直すことを推奨していないのでこのようになっていますが、どうしても受け直したい場合は、別のメールアドレスを使うのが確実です。

とはいえ、受け直しは基本的にオススメしていないので、どうしてもという場合は一度ご相談ください。

ストレングスコーチングのご依頼

効率的なパフォーマンスアップに特化したコーチングをご希望の方は、SNSやお問い合わせフォームよりお声がけください。

この記事を書いた人

小杉 聖

1978年、新潟県南魚沼市生まれ、長岡市在住。旦那と息子と娘ラブな同居嫁。
“ビジネスは人と人とのコミュニケーション”をミッションに、ウェブ活用を行ってきたものの、それらを扱う「人」に興味を持ち、カウンセリングやコーチングを行うように。心理学に基づいたコミュニケーション分析によるパフォーマンスアップに注力しています。長所を伸ばすコーチングのご相談はお気軽に。
- 米国ギャラップ社認定ストレングスコーチ
- 交流分析士(コミュニケーション心理学の理論)
- Points of You® トレーナー
- ウェブ解析士マスター(ウェブ解析士アワードにて4年連続受賞)