カウンセリング同意書

カエルコムニス株式会社(以下、「当社」という。)のカウンセリングサービス(以下、「カウンセリング」という。)が、相談者(以下、「クライエント」という。)にとって安心かつ効果的に行われるために、このカウンセリング同意書の内容をご理解いただき、クライエントの同意の上でカウンセリングを実施いたします。

目次

カウンセリングについて

  • カウンセリングとは、クライエントの問題や悩み等についてカウンセラーが心理学等の知識や技術を用いて行う支援活動です。社会的、倫理的、教育的な人生観についての相談であり、治療と目的とした医療に代わるものではありません。
  • カウンセラーとクライエント双方が合意した場所・時間・方法以外でのカウンセリングは行いません。
  • クライエントから許可が得られる場合、カウンセリングの内容を録音させていただくことがございます。ただしクライエントご本人の希望であっても、カウンセリングの性質上、この記録をクライエントに開示することはできません。
  • クライエントが疾病・飲酒・服薬等の影響により、正常な応答ができない状況だと判断した場合は、カウンセリングをお断りまたは中止させていただく場合があります。

外部機関との連携について

  • 精神科や心療内科に通院中の方は、主治医の許可が必要です。
  • カウンセラーにより医学的な治療が必要だと判断した場合には、可能な限りその判断を尊重してください。自傷他害や生命の危険などがあれば、必要に応じて主治医・学校・勤務先・ご家族・関連機関に連絡を取ることがあります。

未成年のクライエントについて

  • 保護者の許可・同意書への署名が得られない場合は、カウンセリングをお断りします。
  • カウンセリング内容の開示は、クライエント本人の意志が最優先に尊重されます。
  • カウンセラーの判断により、クライエント本人の意志を確認し十分に尊重したうえで、学校や保護者、専門の関係機関に連絡を取ることがあります。

料金について

  • 料金体系については、当社のウェブサイトに準じます。
  • 当社は医療機関ではないため、医療保険および医療費控除の対象にはなりません。
  • 銀行振込またはクレジットカードにより、ご予約前にお支払いください。
  • クライエント都合による遅刻・欠席・キャンセルの場合、減額や延長、振替等による補填は行いません。

クライエントの責任

  • カウンセリングへの参加は、クライエント自身の意志と責任において決めてください。
  • カウンセリングの継続中に、クライエントは様々な決断の場合があります。最終的にはクライエントが決定するものとし、それに基づく行動の結果に対する責任はクライエント本人にあります。また、カウンセラーに対する様々な気持ちが湧いてくることがあります。その気持ちを率直に表すことが重要なことをご理解ください。
  • カウンセリングを終えるのはクライエントの判断です。カウンセラーはその判断を尊重しますので、双方の合意をもって決定するためにご相談ください。

クライエントの個人情報の保護

  • 守秘義務に基づき、クライエントのカウンセリング内容は厳守されます。クライエントの同意がない限り、他者にクライエントの個人的な情報を知らせることは原則としてありません。ただし、以下の場合を除きます。
    • 個人が特定されない配慮をおこなったうえで、学会への発表、研究会、事例共有などで共有する場合
    • 自傷他害のおそれがあるとカウンセラーが判断し、関連機関との連携が必要と判断した場合
  • クライエントが不慮の事故にあわれた場合であっても、クライエントの事前の同意がない限り、ご家族の方等にカウンセリング内容を開示することはできません。
  • 管理する個人情報は、最終面接日から5年で破棄する場合があります。
  • その他個人情報につきましては、当社ウェブサイトのプライバシーポリシーをご確認ください。
目次
閉じる