【能登半島地震】チャリティーコーチングを行っています

ごめんください、コスギです。

コスギサヤカ

名刺よりお越しいただき、ありがとうございます。以下は自己紹介がてら、最近思っていることをつらつらと。

私は新潟県長岡市を拠点に、オンラインにて活動しています。たまに東京や大阪に行っていますが、生粋の新潟県人です。

現在はウェブと人との可能性を追求しており、

  • WordPress を活用したウェブサイトの制作・リニューアル
  • ウェブ活用のためのコンサルティング(解析ツールはMicrosoft Clarity推し)
  • ストレングスファインダーを活用したコーチング

の3つを行っています。

このうちのどれか1つのサービスをご提供しているのがほとんどです。ただ、私がチームのストレングスファインダーの結果を知っていることで、コンサルティングやコミュニケーションに活かしていることは多いです。説明を多めにしたり、結論を最初に持ってきたり、質問をして言語化を促すなどなど。

そんなわけでTwitter(X)ではストレングスファインダーに関する内容がメインです。

元々、大学で教員免許取得 → 教員にならずにウェブ制作 という流れですので、WordPressは大好きです。現在の制作案件は仲間からの相談を通じて請けている状態ですが、ChatGPTのおかげでかなり効率化できています。特定のテーマのカスタマイズ、ブロックエディタベースのサイト制作がメインですが、最近はPHPのフォームカスタマイズも扱いました。久々……!手離れの良い単発案件が結構多いので、ご縁を感じたらTwitter(X)のDMへどうぞ(メールより確実です)。

ただ、自分でつくって、自分で売っているとなおさら、納品物は手段でしかないと強く感じます。ビジネスとして成果を求めるなら戦略が必要になりますが、どうしてもチームのメンタルモデルやコミュニケーションに大きく左右されます。「同じフレームワークを使っているのに、成果の出方が違うのはなぜだろう」と思わざるを得ません。ストレングスファインダーにハマったのは、これがきっかけでした。

私はこの先も、ウェブと人の可能性を追求し続けるのだろうと思います。AIという優れたサポーターも出てきたので、これからが楽しみですね。

あとはTwitter(X)にでもお声がけください。こんなことを呟いています。