ストレングスファインダー® を活かすオンラインコーチング

ストレングスファインダーは個人の強みを活かしてチームのパフォーマンスを最大化できることはもちろん、セルフブランディングにも活かせるツールです。米国Gallup社に認定された「ストレングスコーチ」は、効率よく資質を活用し、長所を磨いて強みに支援するプロフェッショナルです。

ストレングスファインダー® をまだ受けていない、再度受け直したい、結果が不明といった場合は、アクセスコードの購入や診断が必要です。ストレングスファインダー® の購入から診断の流れをご確認ください。

ストレングスファインダーの結果を読んでもよくわからない、ご自身の資質の理解を深めたい場合には、資質の個別分析をご参照ください。コーチングを受ける前の自己理解に最適です。

目次

自己実現のコーチング

メンタルマネジメントのサイクル (自己実現のステージ)

コーチングは、どこを目指すのか・どうなりたいのかの目的地を明確にして、フラットに現状を把握し、ゴールに到達するまでのプロセスを支援するためのものです。このとき、目的地まで助手席に座っているのが、コーチの役割

ストレングスファインダーは、元々「どのようにすれば一番自分のパフォーマンスが上がるのか」がわかるツールなので、ストレングスコーチングは、カーナビで目的地までの最適なルートを示すようなものです。そのルート情報を元に、ひとりで進める場合もあるでしょうし、コーチを助手席に乗せて進むこともできます。

だから、1回でも効果を実感しやすいのがストレングスコーチングの特徴です。

もし、早く結果を出そうと焦っている、資質の短所が気になってしまう、資質に答えを求めようとしてしまう場合には、準備不足の可能性が高いです。メンタルマネジメントにはステージがあるので、メンタルマネジメント自己探索のカウンセリングのページをご参照ください。

ストレングスファインダーを活用したグループコーチング(4名まで)

  • プロジェクトメンバー同士の風通しを良くしたい
  • 他組織同士のメンバーで資質を共有して分析したい
  • グループ特徴を知って課題を解決していきたい

といった場合には、複数人で資質を共有し合うグループコーチングがおすすめです。目的に応じて内容を調整しますので、ご相談ください。

グループコーチングは、参加者全員が自分を理解している前提で行うため、個別にストレングスコーチングやストレングスカウンセリングを受けたことのある方が対象です。
企業で導入したい場合は、企業研修の項目をご参照ください。

費用(税込)

時間と人数によって変わります。
様子を見ながら、途中で小休憩をはさみます。

  • 2名(120分)
    60分+2名×30分 = 26,400円
  • 3名(150分)
    60分+3名×30分 = 30,800円
  • 4名(180分)
    60分+4名×30分 = 37,400円

ストレングスファインダーでチームの強みを活かすための企業研修

ストレングスファインダーは個人の長所や短所だけでなく、盲点も可視化されます。この盲点は「自分にとってそれほど大切とは感じていないもの」なので、価値観の違いがわかります。この「違い」こそ多様性であり、自律した個人がチームになると、多面的にモノゴトを解決できる可能性が爆発します。

自己の多面性を認めると、他者を認められるようになり、お互いに認め合えるチームになって、長所で行動するようになります。つまり、強みが活かされるチームになります。これは、組織としての一番のメリットではないでしょうか。

そのためには、リーダーも含めた一人ひとりの自己理解、自己受容、そして自律が欠かせません。カエルコムニスでは、この支援も重視しており、研修の前には個々のストレングスコーチングを行い、研修後にはストレングスカウンセリングを受けていただける体制をとっていただくことを想定しています。

ストレングス研修

10時〜16時(6時間・途中1時間休憩)のカリキュラムで、自分の強みを認識し、他者の強みを認め、部署やチームの特徴を分析し、個人の目標を言語化します。

カリキュラムの詳細は、研修担当者の方とのお打ち合わせで懸念点などを確認しながら、柔軟に調整いたします。

費用(税込)

  • 事前の1on1ストレングスコーチング(30分)
    1名につき 7,700円
  • ストレングス研修(オンライン)
    3〜8名 165,000〜275,000円
    ※8名を超える場合は、何度かに分けておこないます。
    ※オフラインの場合、グループに分かれて15名まで対応可能です。

メンター契約

研修で得られた気づきの解像度を高めるためのストレングスカウンセリングや、チームの資質を活かすリーダー向けのストレングスコーチングを行うための月次契約です。

カウンセリングに関しては特定の方だけでなく、リーダーを含めて「誰もが受けられる」ことが条件です。

月額費用(税込)

契約期間は最低3ヶ月です。カウンセリングのみを契約することも可能です。

  • ストレングスカウンセリング(50分×2回)
    1名につき 11,000円
  • リーダー向けストレングスコーチング(50分×1回)
    1名につき 11,000円

ストレングスコーチングの流れ

①資質(ストレングスファインダーの結果)の共有

下記の3点をお知らせください。

  • 判明しているすべての資質
    (PDFでも、画像でも、テキストでも、どんな形式でも確認できればOKです)
  • コーチングの希望対応スタイル
    (Zoom / LINEや他のツール / 電話 / オフライン などお好きなものを)
  • ストレングスコーチングを受けたいと思われたきっかけ・目指したいゴール
    コーチングのためのセットアップを多少カスタマイズしています。

SNS(LINE、Twitter、Facebook)での共有が一番効率的ですが、お問い合わせフォームからでも問題ありません。

②日程を選択

平日は9時から17時、土日は11時から15時を目処に、ご都合の良いタイミングをお選びください。

50分のストレングスコーチングを受けるつもりで30分を選ばれた場合、30分のみでの対応になってしまうおそれがあります。スケジュールを再調整いただくことになりますので、ご注意ください。

③お支払い

決済方法はクレジットカード・銀行振込・コンビニ・Amazon Pay などをお選びいただけます。

初回コーチング特典
1週間後をめどに、30分の振り返りコーチングを無料で受けることができます

費用(税込):1回50分 14,800円

④予約確定

お支払いをご確認後、①でやりとりさせていただいたご連絡先に、当日のご連絡をいたします。

原則として Zoom によるオンラインコーチングとなりますので、当日つないでいただくためのURLなどをお送りしています。LINEや電話などでも対応可能です。もしオフラインでの対面をご希望の場合、カエルコムニスの事務所(新潟県長岡市西神田町)にお越しください。

返金対象となるキャンセルは、予約日の3日前まで受け付けております。
もし当日に都合がつかなくなった場合などは、別日程にて調整いたしますので、ご相談ください。

⑤当日(初回)におこなうこと

ストレングスコーチングでは、目的や課題を伺いながら、あらかじめ共有していただいた資質をもとに深めていきます。資質を見ながら進行を行っていくので、コーチングを受けるのが初めてという方も気負いすぎずにお話しいただけます。

メモをとったり、必要に応じて録画・録音していただいても問題ありませんが、カエルコムニスとしては守秘義務のもと、許可をいただいた内容や公開された情報以外は個人情報を外部に公開することはありません。

この終盤の5分程度で、次回までの「宿題」の内容を一緒に決定します。

⑥振り返りコーチング(約1週間後)

初回終了後1週間をめどに、振り返りのコーチングをおこないます。設定した「宿題」や前回からの変化、資質が表出した状況など、やってみてわかったことを振り返りながら共有し、更に深める時間です。

継続する場合も、この振り返りを毎回行っていくことになります。

弱みを共有できる組織は、
しなやかになれる。

ストレングスファインダーに興味を持った方は、自分の強みを発揮して効率的に仕事を活かしたいと考える方が多いことでしょう。

ですが強みの可能性がわかると同時に、それが弱みになってしまうことや、盲点すらも明らかにしてしまいます。心を丸裸にされたようで、恥ずかしさを感じる方も多いです。

だからこそ、弱みや盲点をお互いに共有できる仲間がいると強みの貸し借りができるので、柔軟性のある強い組織になれるのです。

人は、強みで尊敬され、弱みで愛されます。

お互いに尊敬し合いながら仲間としての絆を作っていけるのが、ストレングスファインダーの一番のメリットと言えるのではないでしょうか。

目次
閉じる