【能登半島地震】チャリティーコーチングを行っています

ストレングスファインダー® の結果を活かす、ストレングスコーチング

ストレングスファインダーの結果は、一見すると「よく当たる占い」です。自分固有の傾向をズバリズバリと明示してくれるので「そうそう、そうなのー!」と思うことは多いのではないでしょうか。

すべての資質はそれぞれ、長所や短所を内包しています。特徴を知るだけならネットで検索すればいくらでも得られますが、大切なのは、結果を仕事や生活にどのようにして活かすかですよね。「ストレングスコーチング」は、ストレングスファインダーの結果を元にして、実生活の行動で強みを磨くための対話型サポートです。

カエルコムニスでは、ストレングスファインダーの提供元であるGallup(ギャラップ)社公認のストレングスコーチが対応します。ご本人の存在と思いを尊重し、無条件に肯定して、その背景を丁寧に聴くことを大切にしています。初めてストレングスコーチングを受ける方でも、ご安心ください。以下の記事を読んでおくと、心構えがしやすいかと思います。

あわせて読みたい
ストレングスファインダー®のコーチングを受けたい!……けど、本当に受けたほうがいい? はい、ごめんください。Gallup認定ストレングスコーチのコスギです。 ストレングスファインダー(クリフトンストレングス)の認知の広がりとともに、ストレングスコーチ...

ストレングスファインダーの結果を徹底的に開発して強みにするコーチングプログラムを公開しました!
強みを磨いていきたいと思われた方は、オリエンテーション(無料)をご予約ください。以下の動画を見ておくとスムーズです。

\ 単発でも、継続でも /

\ カレンダーからサクッと予約 /

ストレングスファインダーをまだ受けていない、再度受け直したい、結果が不明といった場合は、アクセスコードの購入や診断が必要です。ストレングスファインダー® の購入から診断の流れをご確認ください。

ストレングスコーチングの流れ

STEP
資質の結果を用意しておきましょう

ストレングスコーチングでは、ストレングスファインダー(クリフトンストレングス)のアセスメント(診断)によって得られた結果を活用します。

まだストレングスファインダーのアセスメントを受けていなかったり、数年前の結果よりも現在の状況が大きく変わって数年経っている自覚があったり、結果は手元にあるけれども違和感しかない場合には、テストを受けてみてください。それ以外は、過去に受けた結果をご自身で確認できるようにしておいてください。

あわせて読みたい
ストレングスファインダー® の購入から診断の流れ アクセスコードの購入 → ユーザー登録 → メールアドレス確認 → 診断 となるので、焦らず進めていきましょう。可能な限り、パソコンで受けていただくことをオススメしま...
STEP
コーチに相談することで得たいことを考えておきましょう

ストレングスファインダーの資質を活用するためには、目的や課題があると効果的です。具体的な相談事ではなくても、「こんなことを話したい」「今のコレをなんとかしたい」といった漠然とした内容でも問題ありません。

  • 仕事について、モヤモヤしていることを話したい
  • 自分の才能を使って、楽しくダイエットしたい
  • 夫婦関係の悩みを聴いてほしい
  • 自分の強みを子育てに活かしたい
  • 上司との関係を良くしたい
  • 部下とのコミュニケーションに活かしたい

……など、どんなことでもテーマになります。うまく言語化できなくても大丈夫。当日、一緒に紐解いていきましょう。ずっと抱えているモヤモヤを扱うと、得られることが多いこともありますから。

STEP
当日は会話しながら進みます

お申込み時にいただいた資質を元に、いくつかお伺いしながら進めます。進めながら気づいた点があれば、ご自由にお話しください。(特に初回は)資質に関するアドバイスをさせていただくことがありますので、お手元でメモしていただく分には問題ありませんが、会話に集中していただきたいこともあり、図解などの作成はありません。

なお、カエルコムニスとしては守秘義務のもと、許可をいただいた内容や公開されている一般的な情報以外は、コーチングを受けている事実を含めて個人に紐づく情報を外部に公開することはありません

ストレングスコーチングは、資質を使った行動促進を目的としていますので、行動を阻害する要因を上位資質で対応するためのアクションを一緒に考えていくものです。ですから、大切なことはメモ以上に「いつどのように動くか」のプランニングです。とはいえ、動けなければ無理に動かず答えも保留して、その場でじっくりゴキゲンを充填しましょう。

あわせて読みたい
ストレングスコーチングを受けられたクライアントさんからのアンケート カエルコムニスにてストレングスコーチングを受けられた方からのアンケートや紹介記事をご紹介します。 【強みの開発プログラムを卒業した方のアンケート】 ※()内は好...
STEP
次回に報告できる “ほんの一歩の” 行動を決める

コーチングの最後に、近日中に実践する行動を宣言します。ほんの一歩、前に踏み出すことで、動き出せるようになります。新しくやってみたいこと、やっていたけど変えてみたいこと、辞めたいことなど、なんでもできます。「毎日やっていたことを、ちょっと資質を意識してやってみる」などでも良いでしょう。

「やる」というより「やってみて考える」程度の行動で良いのです。その方が続きますから。

行動すると、気づけることが増えます。そうやって気づいたことが、強みを磨くヒントになります。ストレングスコーチに継続的に報告しながら行動すれば、強みを磨きやすくなるのも当然です。

継続してストレングスコーチングを受けるかどうかは、ご本人次第です。継続したほうが良いのかどうかを迷っていたら、オリエンテーションでご相談ください。

クライアントさんの声(一部)(クリックで開きます)

コーチの方が私のざっくばらんな話しから、才能のかけらを拾ってきてつなぎ合わせて、「これってすごいことなんですよ」と温かく背中を押してもらえる。そんな80分間でした。今までなんとなく「自分にはこういうところがあるな」と思っていたことを、「これは私の才能なんだ」と認識し直すことができました。また、興味があったけれど踏み出す勇気がなかった分野へ一歩踏み出す勇気をもらえました。ありがとうございました。

自分の過去の経験と、この2年間で公私を問わずに動いてきたこととの繋がりがあると感じられるようになりました。それまでは野放図に興味の赴くままに動いてたので、自分が何をしたいのかを一言で表すことができませんでした。コーチングを受けて、自分のしたいことを表現するための補助線のようなものが得られました。

モヤモヤしていた頭の中がすっきりして、詰まっていたアイディアの通路が掃除された感覚になりました。また、「親密性」が上位にある自分はクライアントとの良い関係がモチベーションになるのだとこれまでを振り返りつつ実感できたので、仕事の方向性=目標が見えて活力が湧いてきました。

あわせて読みたい
ストレングスコーチングを受けられたクライアントさんからのアンケート カエルコムニスにてストレングスコーチングを受けられた方からのアンケートや紹介記事をご紹介します。 【強みの開発プログラムを卒業した方のアンケート】 ※()内は好...

ストレングスコーチングのご予約

以下のカレンダーからご都合の良い日程をお選びいただき、[続行]して進んでください。

  • お申し込みの際には、弊社のプライバシーポリシーへの同意がなされているものとみなします。
  • ICF(国際コーチング連盟)から求められた場合に、お名前とメールアドレス、セッション時間を提出する場合があります。
  • しばらくたってもカレンダーが表示されない場合は、お問い合わせいただければ幸いです
  • お申込み後にカレンダーが消えることがありますが、数分以内にメールが届いていればお申し込み完了です。