ストレングスファインダー®(クリフトンストレングス®)とは?一問一答でまとめました

はい、ごめんください。Gallup認定ストレングスコーチのコスギです。

「ストレングスファインダー®(クリフトンストレングス®)」を初めて知った方、興味を持たれた方が気になることをまとめました。いくつかのカテゴリに分けてまとめたので、参考になさってください。

また、ここでは触れられていない内容は Twitter などからお気軽にお声がけください。必要に応じて追記していきます。

目次

ストレングスファインダー® とは

「ストレングスファインダー®」と「クリフトンストレングス®」の違いは?

名称が変わっただけで、内容は同じです。

2015年、ギャラップはテストの名前を、クリフトンストレングス・ファインダーからクリフトンストレングス・テストに変更しました。

クリフトンストレングスの歴史について知る | JA – ギャラップ より

このストレングスファインダーの生みの親である故ドン・クリフトン博士の名を後世に残そうということで名称が変わっています。彼は〈自我〉の資質が1位だったとのことです。

ただし、日本では書籍「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0」がベストセラーになっていることや、「ストレングス(強み)」を「ファインダー(探すツール)」としてわかりやすいことから、旧名がまだ使われています。弊社でもわかりやすさを優先し、ストレングスファインダーの名称を使用しています。

ストレングスファインダーとは?

アメリカのGallup(ギャラップ)社が提供している、有償のオンライン自己分析・組織開発ツールです。選択回答式の177問の設問に答えると、本人の強みの元となる「才能」が明らかになります。

ストレングスファインダーの歴史でなりたちを知れますので、興味がある方は以下の公式サイトをご覧ください。日本語で読めます。

Gallup.com
クリフトンストレングスの歴史について知る ドン・クリフトンの業績は、クリフトンストレングス・ファインダー・テストの開発にとどまりません。クリフトンストレングスの歴史、および彼が始めたムーブメントについて...
ストレングスファインダーはどれほどの信頼性がありますか?

まず、提供元は国連の調査も行っているアメリカのGallup社です。200万人のインタビューに基づいて40年以上かけて今でも研究されているツールなので、信頼性が低いとは言えません。データの信頼性は問題なくても、翻訳で戸惑う方は散見されるので、そのあたりで「本当に大丈夫かこれ?」と思う方はいらっしゃるかもしれません。ただ、この戸惑いも診断結果として表れているなあと、個人的には思います。

なお、2019年1月のデータでは世界で2,000万人が受けており(2023年1月現在では2,900万人超)、日本では70万人以上の受験データがあります。そして国内外を問わず、企業にも取り入れられています。社内にGallup認定コーチが所属していることも増えましたし、日本では特に、ヤッホーブルーイング社が有名ですね。

@DIME アットダイム
ヤッホーブルーイング井手直行社長に聞く、チームづくりに欠かせない「経営理念の自分事化」|@DIME アット... 日本のクラフトビール界のリーディングカンパニー、ヤッホーブルーイング。フラッグシップの「よなよなエール」をはじめ、「水曜日のネコ」「インドの青鬼」など独特のネー...
ストレングスファインダーを受けると、何が手に入りますか?

才能診断されたレポート(PDF)を閲覧・ダウンロードできます。

アクセスコードによって種類が変わりますが、納品されるレポートの種類や活用方法は以下にまとめたので参考になさってください。

あわせて読みたい
ストレングスファインダー® の結果レポートをPDFで確認して活かす 「以前受けたことがあるんだけど、ストレングスファインダーの結果ってどこで見るんだっけ?」「ストレングスファインダーのレポートをPDFで渡してほしいと言われたんだ...
ストレングスファインダーにおける「才能」とは?

ストレングスファインダーにおける 「才能」とは、「日常的に繰り返しあらわれる思考・感情・行動の生産的なパターン」のことであり、「無意識の習慣」とも言えるものです。本人にとっては “普通” のことでも、他者にとっては “才能” であると考えます。

ストレングスファインダーにおける「資質」とは?

先述した5,000以上の「才能」を、34のパターンにまとめたものを「資質」と呼んでいます。

そもそもストレングスファインダーは、70年以上にわたって研究されているものです。職種や人種に関わらず成果を上げている200万人以上のビジネスパーソンにインタビュー調査をおこない、得られた要素を5,000以上の才能に分類し、更に34パターンにまとめ上げたもの、それが「資質」です。

資質ひとつには、単純計算でも 140以上の才能が含まれていることになりますね。

ストレングスファインダーにおける「強み」とは?

Gallup公式では、「常に完璧に近い成果を出す能力」としています。つまり、ストレングスファインダーを受けたからと言って、強みが判明するとは限りません。診断結果として提示されるのは才能の塊である資質、つまり「強みの種」とも言えるものです。

ストレングスファインダーの開発過程で行われたネブラスカ大学の数年間に及ぶ実験では、速読が得意な生徒と一般的な生徒に速読のトレーニングを受けさせたところ、一般的な生徒は60%以上の成果が見られたのに対し、速読が得意な生徒は800%以上もの成果を上げた結果が出ています。

つまり、ストレングスファインダーの結果を元にスキルアップすることで、強みになりやすいことがわかります。

ストレングスファインダーの公式サイトは?

アメリカのGallup(ギャラップ)社にストレングスファインダーの公式サイトがあります。

Gallup.com
ストレングス・ファインダー 2.0 ストレングス・ファインダーはクリフトンストレングスになりました。あなたの34の資質を発見する方法、そしてストレングス・ファインダー2.0からアクセスコードを登録する...

ストレングスファインダーに関する公式のコラムは下記にあります(英語)。Google 翻訳を通せばある程度わかりますので、一次ソースで知りたい方はこちらを参照してください。

あわせて読みたい
CliftonStrengths | Gallup Topic All Gallup articles on CliftonStrengths

ストレングスファインダー® のメリット・デメリット

ストレングスファインダーを受けると、どんなことができるようになりますか?

ストレングスファインダーを受けただけでは、本人の「才能」が判明するのみです。「才能」は無限の潜在能力を秘めていますが、本来の自分が得意なことをするために行動を変えなければ、実際は何も変わりません。

単に現在の習慣を見える化しているだけで終わってしまうことのないよう、結果を元に人材育成を行ったり、チームで共有して組織開発を行ったりすることが推奨されています。つまり、診断そのものはスタート前の準備でしかありません。

しかし、自己分析ツールとしてもかなり役立ちます。診断結果を読み込むことで、本当に自分がやりたかったことや、今後のキャリアを考え、活かせるようになります。実際、転職準備のため自分の棚卸しに使っている方も少なくありません。

ストレングスファインダーを受けるメリットは?

総じて「人生の主導権を持つことで、人生が好転しやすくなる」と言えますが、具体的には下記5つのメリットが考えられます。

  1. 自己理解が深まり、自分を受容しやすくなる
  2. モチベーションに気づき、マネジメントしやすくなる
  3. 今まで苦手だったことにも挑戦しやすくなる
  4. キャリアを考え、仕事の成果を出しやすくなる
  5. 相互理解が深まり、結束力が増しやすくなる

個人、家族やパートナー、組織で受ける場合でメリットが少し異なりますが、だいたいこの5つに集約されます。

ストレングスファインダーを受けるデメリットは?

診断結果だけを見て、自分自身の可能性を限定したり、不適切なレッテルが貼られてしまうことがデメリットと言えます。たとえば、上位5つの結果を見て「自分にはこのスキルしかないから、これ以外はできない、する必要がない」と判断して挑戦しなくなったり、「あいつはあの資質があるから仕事が遅いんだ」「あいつだけこの資質があるから任せてやろう」などと偏見を助長されてしまったり。免罪符に使われてしまうのは、非常にもったいないです。

ストレングスファインダーは可能性を提示してくれるツールですが、表示された結果で視野が狭くなってしまっては本末転倒です。導入の際には信頼できるストレングスコーチにご相談されることをオススメします(コーチによってはアクセスコードの割引制度もありますし)。

ストレングスファインダー® の料金

ストレングスファインダーの料金はいくら?

ストレングスファインダーを受けるためには「アクセスコード」を手に入れる必要があり、2023年1月現在、書籍に付属しているコードの1,980円が最安値です。

ストレングスファインダーは、34個の「資質」の順位が結果として得られます。そのうち、上位の5つのみ(TOP5)が判明するコード、あとから6位以下をすべて確認できるアップグレード用のコード、最初からすべての結果を確認できるコード、10位まで確認できるマネージャーなどの職種向けのコードがあります。

アクセスコードの種類料金
TOP5のみのコード書籍:1,980円 公式:2,650円
TOP5をアップグレードするコード公式:6,080円
結果をすべて確認できるコード公式:7,350円
マネージャーやセールス向けのコード公式:6,080円
(2023年1月現在)
無料のストレングスファインダーはありませんか?

ストレングスファインダー®(クリフトンストレングス®)はすべて有料で、無料のテストはありません。

無料で強みを診断できると話題の「ミイダス」や「グッドポイント診断」は診断結果の有用性というよりはアフィリエイトとして紹介されていることが多い印象です。ストレングスファインダーのデメリットのような偏見は起きにくい分、育成ツールとしてのメリットはないと考えていますので、シンプルに現状を判断するために使うのは問題ないのではないでしょうか。

また、性格診断を主とした 16 Personalities(MBTI)や、価値観を診断できる VIAストレングスも無料で受けられます(日本語で受けるにはこちら)。これらもストレングスファインダーと同様に、その結果を活かしてこそのツールですし、専門のトレーナーやコーチがいます。

これは個人的な認識ですが、違いは以下のようなものと考えられます

  • 自分の性格を見定めて発揮したい → 16 Personalities(MBTI)
  • 自分の価値観の軸を見定めて動きたい → VIAストレングス
  • 自分の強みを育てて伸ばしたい → ストレングスファインダー

どれが一番良いというものではなく、ご自身の好みや掛け合わせで判断すればよいと考えています。ちなみに、四柱推命や占星術などと掛け合わせて考える方も少なくありません。何かしらの共通点はあるのでしょうね。

ストレングスファインダーのアクセスコードはどこで購入できますか?

アクセスコードが付属している書籍は、一般書店で販売しています。また、Gallup社のホームページからアクセスコードのみオンライン購入できます。

購入から診断の流れをまとめていますので、以下も参考になさってください。

あわせて読みたい
ストレングスファインダー® の購入から診断の流れ アクセスコードの購入 → ユーザー登録 → メールアドレス確認 → 診断 となるので、焦らず進めていきましょう。可能な限り、パソコンで受けていただくことをオススメしま...
中古で安く売っている本でも診断できますか?

ごくごく稀にアクセスコードを使用されていない中古本がありますが、初めての診断を想定しているなら新品を購入しましょう。受けた結果を深めるためにも書籍の内容は有効です。

アクセスコードが手元にあったり、会社で受けたけれど理解が浅い、などの場合には破格の中古本を購入して理解を深めることはオススメしたいです。詳細は下記にまとめてあります。

あわせて読みたい
ストレングスファインダー本「さあ、才能に目覚めよう」は中古でも悪くない理由 ごめんください。Gallup認定ストレングスコーチの小杉です。 ストレングスファインダー® を受けるためには、書籍「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・...
診断の料金としては、結構高いと感じています。費用対効果は?

ストレングスファインダーはよく当たると言われていますが、当たる占いではなく自己分析と育成のためのツールなので、費用対効果の感じ方は人それぞれです。

ただ診断結果を知りたいだけなら割高に感じるでしょうし、誤った見方や扱い方をすると費用対効果どころか「受けなきゃ良かった……」という恐れすらあります。

受けたからどうにかなるというものではないため、費用対効果を高めるのであれば、受けた結果をどのように活かすのかを考えましょう。人生が変わるほどのインパクトが起こる可能性も十分にあります。

企業でストレングスファインダーを受ける場合、割引などはありませんか?

Gallup公式としては、団体割引はありません。

ただ、Gallup認定のストレングスコーチは、一部割引購入が可能です。これは研修やコーチングを想定した割引なので、研修を依頼したいコーチに相談してみてください。状況によりますが、2〜5%程度の割引は期待できます。

ストレングスファインダーを専門に扱うGallup認定コーチになるにはいくらかかりますか?

だいたい100万円くらいです。無料の説明会に参加すると1割オフになるため、最新の情報はそちらを参考にしてください。Gallupのメルマガに登録しておくとお知らせされますが、まずは実際に受けたことのあるストレングスコーチに相談するのがオススメです。

コロナ禍を受けてオンライン開催されるようになりましたが、オフライン会場の場合は旅費交通費が上乗せされます。連続4.5日(4日間と半日)でみっちりストレングスファインダーについてのことを学んだあと、オンライン試験とコーチングの結果が良ければ認定されます。

ただ、コーチングのスキルそのものを学べるわけではないため、ストレングスコーチとしての研鑽が必要になります。お金を払えばなんとかなるという資格ではありません。

また、認定コーチ向けに上級のアドバンストコースもあり、こちらは30万円くらいかかります。学んだことの一部を以下にまとめたので参考になさってください。

あわせて読みたい
ストレングスファインダー®を活用する7つのマイルストーン ストレングスファインダー®(クリフトンストレングス®) は、世界的に有名かつ効率的な自己分析ツールです。ですが、「自己分析」の落とし穴にハマってしまい、「私はこ...

ストレングスファインダー® の受け方・再診断

ストレングスファインダーのアクセスコードは、どれを選んだら良いですか?

予算が許せば、すべての資質の順序がわかるALL34のアクセスコードを購入することをおすすめします

なぜなら、10位くらいまでの資質と全体の傾向を分析したほうが、より深く理解しやすいためです。TOP5の資質を意識して磨くことはできますが、自己理解を深めたいのならALL34をご検討ください。

なお、過去にTOP5を受けていて6位以降を知りたい場合には、アップグレード用のアクセスコードを購入して適用することで6位以降を知ることができます。ただし、以前受けたのが5年以上前で環境や価値観がだいぶ変わっているようなら、改めてALL34のアクセスコードで再診断しても良いかもしれません。

アプリもあるようですが、どうやって受けたら良いですか?

アプリは不安定なことが多いため、診断後に結果を確認するために使用しましょう。アクセスコードを手に入れたあとは、公式サイトにアクセスして受けるほうがスムーズです。

スマートフォンでも受けることは可能ですが、文字が小さく表示されて読めないと診断に支障がある場合、パソコンやタブレットなど、ある程度広く使える画面で受けていただくことを推奨します。下記の診断方法も参考にしてください。

あわせて読みたい
ストレングスファインダー® の購入から診断の流れ アクセスコードの購入 → ユーザー登録 → メールアドレス確認 → 診断 となるので、焦らず進めていきましょう。可能な限り、パソコンで受けていただくことをオススメしま...
ストレングスファインダーを受けるに当たって、気をつけたほうが良いことは?

30分くらい集中することになるため、落ち着いて回答できる環境を整えておきましょう。

やむを得ず中断してしまったことで、正常に結果が表示されなかったり、中途半端な結果の表示が出てしまった場合には、Gallup社の公式サイトのヘルプを確認してからお問い合わせください。※弊社に相談されても対応できるのはGallup社しかありませんのでご留意ください。

メンタルが落ち込んでいるときは受けないほうが良いですか?

可能な限り、落ち着いているときに受けることをオススメします。

ストレングスファインダーは、日常的に無意識に繰り返されている感情・思考・行動のパターンが表れるものなので、落ち込んでいるときや忙しくて余裕がないときなどは、「そんな状況でもがんばれている」ことが才能として出やすくなります。しかし「やらなければならない環境にいるからできているだけで、感情が腑に落ちない」こともありえます。また、結果を強みとして捉えられず、弱みとして捉えやすい精神的状況にあることも想定されます。

体力が回復しており、思考力に余裕がある時間帯がベストです。それが確保できるまでは無理に受けることをオススメしませんが、自分を見つめ直したいと強く思うなら受けてみても良いのではないでしょうか。

ストレングスファインダーは何度も受け直したほうが良いですか?

受け直しは推奨していません。理由は3つあります。

  1. 結果を評価するツールではなく、育成するためのツールだからです。結果は強みではありません。結果を育ててこそ強みになりますから、納得感のある「強みの種」となる結果が出たら育てていきましょう。
  2. 受け直しによって、意図が入りやすくなってしまいます。極力バイアスが入りにくい設問になっていますが、一度受けたあとは文章からどの資質のことを説明しているのか把握しやすくなるため、本来の自分よりも理想の自分で回答してしまう傾向が強まります。
  3. 結果はそれほど変わりません。多少上位10件くらいまでの順位が変わることがあったり、一部の資質だけが上がっていったりすることはありますが、34資質すべてがシャッフルされることはありません。

それでも受け直したほうが良い場合があるとするなら、就職や転職により環境がガラリと変わって価値観も変化したことを自覚しているときです。だいたい、新しい環境で3年くらい経つと習慣ができあがるので、資質が変化している可能性があります。

状況が頻繁に変わる場合、VIAストレングスも検討してみてください。現在のご自身が何に価値を置いているのかを判断しやすくなります。

あわせて読みたい
無料で強み診断できる「VIAストレングス」がオススメ!10歳から何回やってもOK! 「無料でストレングスファインダー® を受けたい!」とお考えの方は、まずは占い気分で自分の強みを知ってみたいのではないでしょうか。それなら、「VIA(ヴィア)ストレ...
受け直した結果がいくつかある場合、どのように判断すれば良いですか?

一番しっくり来る結果を大切にしてください。新しい結果が正しいとは限りません。ストレングスコーチの中にも、受け直している方は少なくありません。かくいう私(コスギ)も、書籍でTOP5を受けたあと、改めて34資質すべてが分かるコードを使用しているので、結果的に受け直しています。

そして、数年前に上位にあった資質が下位になっても、まるで「昔とった杵柄」のように、一時的に上位資質のようなふるまいをします。ただし、それは日常的に発露するものではありません。資質の出方を意識できるようになると、「あ、今上がってきたな」と感じられるようになります。

ストレングスファインダーは子どもでも受けられますか?

設問文が長いので、高校生レベルの読解力が必要です。そのため、16〜18歳くらいからが適切でしょう。

なお、10〜14歳向けの「Clifton Youth StrengthsExplorer(ストレングスエクスプローラー)」もあります。こちらは英語版のみなので、本人が英語を読めなければ保護者が近くにいて一緒に回答することもできると思います。結果は従来のストレングスファインダーとは異なりますので、レポート(英語)を一緒に読み解いていく必要があります。

保護者として子どもたちの強みを育てたいのであれば、「子どもの「強み」の育て方〜かくれた才能を上手に引き出す心理学アプローチ」をご一読いただくことをオススメします。上記のストレングスエクスプローラーの日本語解説だけでなく、ツールに頼らない、強みの観察について記載があります。

また、VIAストレングスは10歳から受けられるので、こちらも参考になさってください。

ストレングスファインダー® と適職(求職者の方へ)

ストレングスファインダーを受けておくと、採用や転職に有利になりますか?

有利になるかどうかは企業次第です。自己研鑽を怠っていないという意識を買われる可能性はありますが、ストレングスファインダーを知らない会社も多い中で、直接的に有利になるとは言えませんよね。

ただ、これまでがんばってきたことや手応えを感じたことをストレングスファインダーの結果から説明できる(資質名を使うのではなく、そのような傾向が強みであると説明できる)ようになるため、履歴書の項目や面談でのトークに使えることはあるかもしれません。

ストレングスファインダーを受けて自己理解が深まると、人生の主導権を自分で持てるようになります。相手企業の顔色を伺うよりも、ご自身の価値観に合った会社を選びましょう。

ストレングスファインダーを受けたので、自分の適職を知りたいです。

ストレングスファインダーは適職診断ではないため「この業界が良い」「この仕事に向いている」などを断言できるものではありません。基本的には、ご自身のこれまで培ってきたスキルや能力をベースにして考えるほうが自然です。

個人的な印象ですが、適職を知りたい方の多くはひとりで自己分析の掘り下げがうまくできていないため、自分の外にあるものに決定権を委ねてしまう傾向が強めです。これは、もし提案された職に就いたとしても外部要因に影響を受けやすい状態ですので、また悩む結果になってしまいかねません。キャリアコンサルタントの資格を持つストレングスコーチに相談してみるのもオススメですね。

ちなみに「この資質があるから、今の仕事が楽しいんだなあ」と仰る方の資質は、結構バラバラだったりします。やり方が違うだけというのがよくわかります。

ストレングスファインダーの結果を、転職や就職に活かしたいです。

ストレングスファインダーで得られた結果を転職や就職に活かすためには、以下を試してみてください。

  1. 生まれてからこれまでの「充実感」「幸福感」「達成感」などを得た出来事を洗い出す
  2. その出来事でできていたことを細分化し、コミュニケーション能力、リーダーシップ、フォロワーシップ、メンタルマネジメントの4つの枠に落とし込んでみる
  3. 更にそれらがどの資質で発揮できていたのかを落とし込む

これで、企業が求める人材とストレングスファインダーとの掛け合わせができます。この結果を分析すると色々なことに気づきやすくなります。そして、上位資質を磨くためのスキルアップ方法を検討してみましょう。たとえば〈調和性〉なら、ディレクション能力、会議のまとめ能力、傾聴力など(この3つがすべてではないですし、他にもあります)を磨くことで、より活躍しやすくなります。

注意したいのは、コミュニケーション能力=ストレングスファインダーにおける〈コミュニケーション〉の資質ではありません。また、ネガティビティバイアスが強い状態では、ご自身の強みよりも弱みのほうが見えやすいこともあります。

このようにストレングスファインダーに関する知識が曖昧だと深堀りしにくいため、ストレングスコーチに相談することをオススメします。あなたがどれだけ迷ってもがいていようと、どんな空想的な未来を描こうと、これまで生きてがんばってきたことに目を向けてくれるコーチばかりですから。

ストレングスファインダーは結局、経営者にしかメリットがないのでは?

あるとも言えますし、ないとも言えます。

経営者にメリットがあるとすれば、経営方針を客観的に見直せることが大きいです。ストレングスファインダーはビジネスにおけるパフォーマンスを出すことを想定しているツールでもあるので、成長する組織を目指すことができます。しかし、自分の資質を部下や社員に認めさせようとするのは誤った使い方としてデメリットとなります。

従業員がストレングスファインダーを受けることで管理職の言いなりになるようなことは、本来ありません。本人の強みを発揮できるように環境を整えることがマネージャーの仕事ですから、そのような環境でないなら、ストレングスファインダー以前の問題です。社会人にとって、職場は人生のほとんどを過ごす場所です。ご自身の才能をつぶされない環境を選んでいきましょう。

ストレングスファインダー® と組織(経営者や役員の方へ)

ストレングスファインダーを組織運営に活かすには?

最初は小さくても、強みが育つ環境を作ることが大切です。特に人材育成の余裕がない企業では、全社に導入してもデメリットの側面が出てきてしまうリスクもあります。

強みが育つ環境は、自分の強みを認識して充実させて挑戦できる環境です。そのため、まずストレングスファインダーに興味を持ったメンバー同士やチームの数名で理解を深めることからはじめましょう。そこにストレングスコーチを入れて相談することもオススメです。

ストレングスコーチとしては、せっかくストレングスファインダーを導入するなら、人という資本を活かす組織に改革していただきたいと願ってやみません。

ストレングスファインダーを使うと、スタッフをマネジメントできますか?

できます。ストレングスファインダーを活かすための組織にとって、マネージャーの存在は大きいです。

ただしマネジメント=従来のトップダウンの管理方法ではなく、「スタッフの強みにフォーカスしてやり方を変える」ことになります。たとえば、一気呵成型のリーダーのもとで大器晩成型のスタッフを育てるためには、中長期的な考え方と、彼らを活かすため経営陣の強みをより磨いていくことが必要になります。

ストレングスファインダーの結果が示す才能は、自分→他者→チーム→組織→社会と、段階的に広がっていきます。経営者が自分のために才能を使っている状態であるかもしれないと考えるのは、しっかりと余裕を持って振り返る必要がありますが、そこからより広がったステージで活かせるようになります。

「人の力を最大化する組織」に興味があれば、「ザ・マネージャー」がオススメです。TOP5のみですが、アクセスコードもついているので、まだストレングスファインダーを試していなければやってみてください。

あわせて読みたい

ストレングスファインダー® の活かし方

ストレングスファインダーの結果を活かすには、どうすればいいですか?

まず、自己理解を深めることです。そして、上位資質でこれまでやってきたことを認識し、5つの上位資質が喜ぶ行動によってご自身の才能を実感してください。自分の上位資質を他者に認めさせるのではなく、まずは自分で認められるようになることが第一歩。ご自身の上位資質を満たすことから始めましょう

たとえば、〈内省〉の資質が上位にあるなら、意識的に一人の時間を確保し考えをノートに書き出すことで充実しやすいです。〈回復志向〉なら、小さくても解決によって得られた達成感をしっかりと味わいましょう。

わからないものは使いにくいですし、実感のないものは上辺だけになってしまいます。活かすことを焦る前に、しっかりとご自身の才能が持つ多様性に目を向けましょう。そうすると、他者の多様性も受け入れやすくなります。

ストレングスファインダーの結果で、上位に特定の領域がないのですが……

気になりますよね。実は、割とよくあります。そして結果には納得できるのではないでしょうか。

特定の領域がなくてバランスが悪く見え、領域がまんべんなく入っていてバランスが良く見えても、それはすべて個性です。それぞれの資質に優劣はなく、得意分野と苦手分野がわかりやすいというだけです。

だからこそ「これが自分なんだなあ」と認識し、この資質で人生を充実させていきましょう、というのがストレングスファインダーの考え方です。

才能を強みにするためには、どうすればいいですか?

筋トレと同じで、一朝一夕には強みになるものではないことを覚えておきましょう。

たまに強みづかいできている上位資質と、それほどでもない上位資質に分けてみて、強みづかいできていそうな上位資質の使い方を意識的に再現してみましょう。「こうすると強みとして使われるんだ」という手応えがあると、どんどん挑戦しやすくなります。

また、上位資質が喜ぶスキルを学ぶこともオススメです。たとえば〈コミュニケーション〉の資質が上位にあるなら、話し方やプレゼンスキルを学んでみましょう。段違いの学習速度で身につきます。

専門家に相談するのが良いのはわかりますが、できるだけ費用をかけずに活用するには?

ストレングスファインダーを活用するために、ひとりで深める<仲間と深める<コーチと深める の順で効率的です。とはいえ、特にこれまでコーチングそのものを受けたことのない方にとっては、ストレングスコーチに相談するのはハードルがありますよね。

ストレングスコーチは資質の理解が深いことがメリットですから、ご自身で資質を理解することから始めましょう。まずは、結果のレポートをじっくり読み込んでご自身を振り返ることが大切です。レポートの読み方も記事にしてありますので、参考にしてください。

次に、友達や仲間、パートナー同士でお互いに「上位資質がポジティブに表出している面」について語り合いましょう。助けられていること、尊敬できること、信頼していることなどです。ここでお互いにフィードバックしたことを素直に受け止めることが大切です。自分では「そうかなあ」と思うことでも、相手が見えている側面を尊重してください。

そして、お互いに「実は気になっていること」と「それがお互いの資質でどのように出たときか」について語り合いましょう。直接感情をぶつけるのではなく、資質をベースに話し合うことが大切です。パートナー同士の資質を見比べると、上位と下位の資質が間逆な印象を受けることも少なくありません。価値観がぶつかるときには自分の資質を相手に認めさせようとしているだけであり、本来は補い合っているのです。

最後に「どうすれば助け合えるか」を考えてみましょう。これはお互いのパフォーマンスアップにもつながります。

たとえば〈戦略性〉が上位にある方は、先に結論を伝えてもらえるとイキイキします。もし結論が見えないなら「結論が見えていないという結論」を伝えてください。〈調和性〉が上位にある方は、たいていのことを間に受けて考えます。それを具体的に進めることを好むので、手順の確認などを一緒に行うと合理的に進められるようになります。

このようなことを資質ベースではなく、これまでの経験ベースで共有しましょう。関係性がある程度できているからこそ、強みのヒントがたくさんあります。

そして、更に進みたいときには、ぜひ信頼できるストレングスコーチに相談してみてください。企業によっては、社内に在籍していることもありますよ。

ストレングスファインダーとは?よくある質問一問一答

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

著者

話しているとゴキゲンになれるメンタルマネジメントの人。ストレングスファインダー®を扱うGallup認定ストレングスコーチです。心理学はエリック・バーンの交流分析とカール・ロジャーズの傾聴が大好き。
ウェブ解析士マスターやチーフSNSマネージャー、WordPressの初心者向け勉強会やサイト制作など、ウェブ方面でも色々とやっています。

目次