ストレングスファインダー® の診断結果、資質の個別分析

ストレングスファインダーの結果は、一見すると “よく当たる占い” です。自分固有の傾向をズバリズバリと明示してくれるので「そうそう、そうなのー!」と思うことは多いのではないでしょうか。この “占い” だけで終わらせるのはもったいない!です!

とはいえ、どのように結果を活かしたら良いのかわからないなら、米国Gallup社に認定された「ストレングスコーチ」による個別分析を受けてみましょう。結果の上位資質5位までを分析し、どのような長所や短所があるかを言語化します。また、34個のすべての資質が判明していれば、資質の領域の傾向も分析できます。

ストレングスファインダー® をまだ受けていない、再度受け直したい、結果が不明といった場合は、アクセスコードの購入や診断が必要です。ストレングスファインダー® の購入から診断の流れをご確認ください。

目次

ストレングスファインダーの結果を活かすには

ストレングスファインダーの結果を活かすためのサイクル

ストレングスファインダーの結果は34の「資質」にまとまっています。この「資質」は5,000以上の「才能(端的に言うと日常的な習慣)」がブドウのようにまとまっているので、ひとつの資質にいくつもの特徴があります。

だからこそ資質の特徴を理解することは、無意識に沸き起こる思考や感情、行動のクセを意識的に言語化し、他者との違いを具体的に知り、自分の才能は他者には真似できないのだと理解することにつながります

たとえば、〈学習欲〉という資質の特徴を見てみましょう。

例)学習欲 – 好奇心によって自ら学ぶ才能

興味を持ったものへの学習意欲が尽きない、好奇心の塊。新しいことを知っていく、そのプロセスが何よりもごちそう。人生は変化の連続ですから、一生楽しめてしまう才能です。〈学習欲〉は、必ずしも学校の勉強が好きというわけではなく、自分が気になったことを調べないと気が済まないので、結果的に多くのことを学べてしまいます。

〈学習欲〉の資質が高い方は、独学で学んでいける才能です。誰かからの学びを得ることも大好きなので、さまざまな資格を持っていることも多いですが、資格そのものよりも、取得するまでのプロセスを楽しんでいることが多いでしょう。最新情報がわかる有料セミナーにお金を惜しまない傾向もあり、自らの学びを誰かとシェアしたい思いも強いです。

反面、学ぶことそれ自体が大好きなので、新しい刺激がなくマンネリ化してしまうと、興味が持てなくなって飽きてしまうこともよくあります。決断の理由が「おもしろそうだから」なことも多いのですが、継続したいわけでもなく、極めたいわけでもないので、自分が納得してしまうと次の興味関心に移ってしまいます。とはいえ、新しい刺激は自ら起こせるので、他の資質を組み合わせてモチベーションを再燃させることは可能です。

また、〈学習欲〉が下位にある方は、この感覚がわからないことも覚えておいてください。彼らにとっては「必要に迫られて、教えてもらえれば勉強する」というスタンスです。資格も必要だから取るのであって、途中経過はともかく、合格さえできればいいと考えることもあります。学習の先にあるメリットがわからないと、お金を払いたいとは思わないでしょう。

そのようなスタンスを嘆くのではなく、彼ら自身が大切にしている価値観に興味を持ってみてください。ストレングスファインダーなら、上位資質が示してくれます。たとえば実行力系が強い方なら、成果を出すための学習が必要だと判断すれば、努力は惜しみません。人間関係構築力が強い方なら、一緒に学ぶ仲間がいると捗るでしょうし、影響力系が強い方なら、自らを高めるための学習はしているはずです。

以上は〈学習欲〉の特徴ですが、他の資質と組み合わさると、また少し違った表情を見せます。

  • 〈学習欲〉×〈最上志向〉→ 資格を取得するなら、最上位資格まで取得することを目指したい
  • 〈学習欲〉×〈収集心〉→ ひとつのことに興味を持ったら、芋づる式に周辺情報まで調べてしまう
  • 〈学習欲〉×〈適応性〉→ 紹介された情報に興味を持つので、雑学としてさまざまな知識を持っている
  • 〈学習欲〉×〈達成欲〉→ まる1日の講座でも、休憩を惜しんで学びに没頭する

など、〈学習欲〉単体の特徴である「学ぶことそのものを楽しむ」傾向は同じですが、資質ごとに少し異なりますね。資質が単体で表出することはほとんどないので、2つ以上の資質の組み合わせを理解しておく必要があります。

資質の個別分析は、資質それぞれの特徴を理解し、組み合わせで表出しているクセを理解し、他者は同様にできないことを理解するための時間です。

資質の個別分析の流れ

具体的な目標達成のために資質を活かすには、自己実現のコーチングや自己探索のカウンセリングをおすすめします。メンタルマネジメントのページもご覧いただき、当日ご相談ください。

①資質(ストレングスファインダーの結果)の共有

下記2点をお知らせください。

  • 判明しているすべての資質
    (PDFでも、画像でも、テキストでも、どんな形式でも確認できればOKです)
  • 希望対応スタイル
    (Zoom / LINEや他のツール / 電話 / オフライン などお好きなものを)

SNS(LINE、Twitter、Facebook)での共有が一番効率的ですが、お問い合わせフォームからでも問題ありません。

②日程を選択

平日は9時から17時、土日は11時から15時を目処に、ご都合の良い30分間をお選びください。

③お支払い

決済方法はクレジットカード・銀行振込・コンビニ・Amazon Pay などをお選びいただけます。

費用(税込):1回30分 3,300円

④予約確定

お支払いをご確認後、①でやりとりさせていただいたご連絡先に、当日のご連絡をいたします。

原則として Zoom によるオンライン対応となりますので、当日つないでいただくためのURLなどをお送りしています。LINEや電話などでも対応可能です。もしオフラインでの対面をご希望の場合、カエルコムニスの事務所(新潟県長岡市西神田町)にお越しください。

返金対象となるキャンセルは、予約日の3日前まで受け付けております。
もし当日に都合がつかなくなった場合などは、別日程にて調整いたしますので、ご相談ください。

⑤当日におこなうこと

資質の分析では、ストレングスコーチから資質の説明を行いながら、組み合わせで発揮される特徴などのアドバイスがメインです。まずは上位5つの資質の特徴について、30分でできるところまで深めますので、6位以降との組み合わせを知りたい場合などは、再度個別分析を受け直していただくことも可能です。

メモをとったり、必要に応じて録画・録音していただいても問題ありませんが、カエルコムニスとしては守秘義務のもと、許可をいただいた内容や公開された情報以外は個人情報を外部に公開することはありません。

ストレングスファインダーは、
性格診断ではなく才能診断ツールです。

性格の定義はさまざまですが、

「あの人は引っ込み思案な性格だ」
「あの人は怒りっぽい性格だ」

などと言われていても、環境によっては違う印象を持たれる場合も少なくありません。

たとえば〈最上志向〉の資質は、ビジネスでは厳しい姿勢でも、自宅では趣味に没頭するようなことは珍しくありません。これは「こだわりたい」という資質の特徴の表れ方が異なるだけです。

ストレングスファインダーは無意識な習慣(=才能)が言語化されたものなので、どんな環境においても資質が変わることはありません。

だからこそ、意識的に資質を使うことができれば、職業適性など関係なく、どんな環境でも咲くことができるようになるのです。

目次
閉じる