ストレングスファインダー® をすべて開放するアップグレード方法

書籍に付属のアクセスコードでストレングスファインダー®のアセスメントを受けると、資質の上位5つまでがわかります。実際には6位以降も判明しているため、「ストレングス・インサイトガイド」はすべての傾向をもとにしたレポートが手に入ります。

ストレングスファインダーを活かすためには上位資質の理解を深めることが大切なので、上位5つのみでは不十分ということはありません。ただ、自分の資質を強みになるまで磨いていくなら、下位資質まで把握しておきましょう。

6位以降も知るには、アップグレード用アクセスコードの購入 → ログイン → コード適用 の流れです。以前受けた際のログイン情報が必要ですが、再度診断することはないため、すぐに終わります。

以下の解説は過去にストレングスファインダーを受けており、上位5つをGallup社の公式サイトで確認できることが前提です。初めてストレングスファインダーを受ける方は、ストレングスファインダー® の購入から診断の流れ をご確認ください。

目次

①サインイン(ログイン)を確認する

アップグレードするためには、公式サイトにサインイン(ログイン)する必要があるため、アクセスコードを購入する前に確認しておきましょう。

まずは公式サイトにアクセスし、右上の「サインイン」から進みます。

ストレングスファインダーのホーム

ユーザー名とパスワードは、以前診断した際に登録した情報を入力してください。

ストレングスファインダー・サインイン画面
画面が日本語になっていなかったら、右上から言語を選択してください。

②アップグレード用のアクセスコードを購入

結果をアップグレードするには、専用の「アクセスコード(アルファベット大文字と数字を含む16桁)」を購入する必要があります。

下記のように2つの方法があるので、ご希望に合わせてお選びください。なお、アップグレード用のコードは書籍で購入することはできず、ネットで購入する以外にありません。

カエルコムニスから購入する

ストレングスコーチはGallup社に認定されているため、公式と同じアクセスコードを購入することができます。
特に企業研修など大量に診断が必要になった場合や、コーチングを受ける前提ならオススメです。

  • 😊 つまづいた時でも相談しやすく安心
  • 😊 結果は自動的に共有されるので、コーチングに入りやすい
  • 😊 3つ以上の購入で割引あり、請求書も対応可能
  • 🤔 勝手に共有されてしまうのでやや不安が残るかも
  • 🤔 めちゃくちゃ安いわけではない
あわせて読みたい
ストレングスファインダー®(クリフトンストレングス®) のアクセスコード購入 書籍と同じTOP5がわかるアクセスコード、TOP5の結果をすべてアップグレードするアクセスコード、34の資質すべてがわかるアクセスコード、マネージャー向けのレポートも...

※アクセスコードの送信は手作業で対応しているため、メールに届くまでしばらくお待ちください。
※すぐにほしい方はSNSなどでご連絡いただけるとフォローもしやすいです。

③アクセスコードの引き換え

ストレングスファインダー公式サイトの、日本語でアクセスコードを引き換えられるページは以下です。

④ユーザー名とパスワードでサインイン(ログイン)

①で確認できているはずなので、公式サイトにサインイン(ログイン)して進みましょう。

Gallup.com
ストレングス・ファインダー 2.0 ストレングス・ファインダーはクリフトンストレングスになりました。あなたの34の資質を発見する方法、そしてストレングス・ファインダー2.0からアクセスコードを登録する...

⑤コンテンツをロック解除

アクセスコードを適用すると、下記のような小さな画面が表示されます。ここで「過去の結果を使用して、コンテンツをロック解除する」をチェックして[続ける]をクリックして進みます。

※もし「ロック解除しない」を選んだ場合、アクセスコードが使えなくなる恐れがありますのでご注意ください。

アップグレード用のロック解除

⑥結果が表示

下記のように結果が表示されれば完了です。「レポート」の項目から、詳細な解説を読むことができるので、じっくり目を通しておきましょう。

レポートの中でも特にオススメなのは、「ストレングス・インサイトガイド(強みの洞察ガイド)」です。すべての資質の傾向から、あなたらしい分析がなされています。特によく当てはまるところに線を引き、過去にその資質が活かされていたときのことを思い出してみてください。その時、他の資質もきっと活躍していたかもしれません。まずはあなただけの資質を愛しましょう。強みとして磨くためには、自分の可能性を信じる必要があります。

\ プロに資質の個別分析をしてもらおう /

苦手があるから、相手を頼れる。

ストレングスファインダーの34資質すべてが判明すると、下位資質に注目してしまうかもしれません。その特性を知ると「確かにこれは苦手なんだよなあ……」と思うことでしょう。

ですが、下位資質は “自分にないもの” ではなく “背中にあるもの”。つまり、自分の下位資質を上位に持っている相手は、背中を預けられる強力なパートナーになりえます。

そこに、チームの強さが生まれます。

夫婦がストレングスファインダーの結果を見せ合うと、上位と下位が補完されていることも少なくありません。

大切なことは、相手に自分の資質の理解を期待することではありません。目的を共にして、お互いに尊重しあって強みの貸し借りをしましょう。

そのためにまずは、自らの多様性が腹落ちするまで自己理解を深めましょう。