ストレングスファインダー®(クリフトンストレングス®) のアクセスコード購入

書籍と同じTOP5がわかるアクセスコード、TOP5の結果をすべてアップグレードするアクセスコード、34の資質すべてがわかるアクセスコード、マネージャー向けのレポートもついたTOP10がわかるアクセスコードの4種類があります。

組織や企業のスタッフなど、3名以上の複数名で診断したい場合は、10%オフでアクセスコードをご提供できます。請求書にも対応できますので、ご相談ください。

銀行振込(振込手数料はご負担ください)にて5つ以上のアクセスコードをご購入いただいた方には、全員の診断結果がまとめて確認できるストレングスグリッド(Microsoft ExcelもしくはGoogle スプレッドシート)にて結果を共有いたします。

ご留意事項

  • 下記で購入したコードをご利用いただいた場合、小杉(ギャラップ認定ストレングスコーチ)と結果が共有されます。
  • お支払いいただいたあと、SNSやメールにてアクセスコードを手動で送信していますので、しばらくお時間をいただきます。SNSでお問い合わせいただければ、できる限りすぐにお送りいたしますのでご一報ください。
  • 購入したコードは公開したり他の方と共有しないよう、ご注意ください。他者が使用すると診断できなくなります。
  • ご購入後のキャンセルはできません。使用しない場合は別の方にお譲りください。

※2022年10月以降、一部を除いたアクセスコードの価格が更新されます。詳細は下記をご覧ください。

あわせて読みたい
ストレングスファインダー®のアクセスコードの価格改訂に伴うおしらせ ストレングスファインダー®(クリフトンストレングス®)のアクセスコードの価格が、2022年10月1日から改定されます。 TOP5がわかるアクセスコードの価格は据え置きです...
[ALL34]ストレングスファインダーのアクセスコード
5,850円(税込)

34資質すべてが判明するアクセスコード

ストレングスファインダー® の1位から34位まで、すべての資質が判明するアクセスコードです。ストレングスコーチングの際には1位から10位までと全体の傾向を読むことや、ご自身の下位資質を上位に持つ方の理解と共創につなげやすくなるので、迷うようならこちらをお選びください。

資質を知るのは一瞬(30分くらい)ですが、資質を磨くのは一生なので、何度も受け直すことはオススメしていません。ご自身の理解を深めて、得られた資質を磨きましょう。

\ 一番オススメ /

[TOP10]ストレングスファインダーのアクセスコード
4,680円(税込)

10位までわかるマネージャー向けのアクセスコード

マネージャー向けのレポート(日本語)が追加されているアクセスコードです。34資質すべてはわかりませんが、リーダーシップやマネジメントの際に必要な情報はすべてそろっているので、組織で活用するのならTOP10があれば十分対応できます(ALL34より安価に対応できます)。

なお、11位以降を開放するには、アップグレード用のコードが必要です。

* ALL34のコードに、マネージャー向けのレポートは含まれません。

\ 組織にオススメ /

[Upgrade]ストレングスファインダーのアクセスコード
4,680円(税込)

34資質すべてを開放する、アップグレード用コード

ストレングスファインダー® を書籍などのTOP5アクセスコードですでに受けており、6位以降の資質を見たい方向けの、アップグレード用アクセスコードです。再度テストを受けることなく6位以降を開くことができ、レポートの内容もすべて開放されます。

5位までの資質群でプロファイリングをしてもイマイチしっくり来ない場合は、6位以降の資質が強く影響していることも少なくありません。

\ 再テストせずに資質を開放 /

[TOP5]ストレングスファインダーのアクセスコード
2,300円(税込)

書籍と同じTOP5

ストレングスファインダーの上位5位までの資質が判明するアクセスコードです。書籍を購入した際についてくるアクセスコードはこちらです(2021年末現在、書籍のほうが安いようです)。

6位以降を開放するには、アップグレード用のコードが必要です。

ちなみに、どのコードを使っても電子書籍(epub形式/mobi形式)はeBookとしてダウンロードできます。

\ まずはやってみる? /

アクセスコードを購入したら

以下の「ストレングスファインダー® の購入から診断の流れ」を参照していただくとスムーズです。アップグレードの場合は過去の情報が必要になるのでサインイン(ログイン)していただく必要があります。

あわせて読みたい
ストレングスファインダー® の購入から診断の流れ アクセスコードの購入 → ユーザー登録 → メールアドレス確認 → 診断 となるので、焦らず進めていきましょう。可能な限り、パソコンで受けていただくことをオススメしま...