ストレングスファインダー®の画面にサインイン(ログイン)できない場合

いくつかの原因が考えられるので、まずはうまくいかなかったときの画面を保存しておきましょう。スマートフォンならスクリーンショットを撮っておいたり、パソコンなら画面をスマホで撮影しておくことをオススメします。

目次

ユーザー名やパスワードを忘れてしまった

※パスワードの再設定まで時間がかかりますのでご注意ください。

ログインするための画面に[ ユーザー名またはパスワードについてサポートが必要ですか? ]という文言があります。

ストレングスファインダーのログインでユーザー名もパスワードもわからなくなった場合

ここから進むと、パスワードを再設定できる「アカウントアシスタンス」というページが表示されるので、メールアドレスを入力して[続ける]をクリックすると、入力したメールアドレスで再設定リンクを受け取ることができます。

アカウントアシスタンス

……が、すぐ届くわけではありません。長くても30分後くらいかなと思っていたら、私は2時間半後に届きました。手動対応……?

Gallupアカウントアシスタンス
「Gallupアカウントアシスタンス」という件名で届きます

この「パスワードのリセット」から進めばパスワードを再設定できるのですが、このメールの有効期限は24時間なので、迷惑メールボックスも確認して、見逃さないようにしましょう。

メールアドレスがわからない

メールアドレスが不明な場合は、下記の「どうしてもうまくいかない場合」を参考に、ギャラップ社に問い合わせましょう。

パスワードの再設定メールが届くまでは結構時間がかかるので、半日待っても「Gallupアカウントアシスタンス」というメールが来ないようなら、一度問い合わせてみることをオススメします。

ストレングスファインダー®のサイト(日本語)がわからない

日本語でストレングスファインダー®のテストを受けるためのサイトは
https://www.gallup.com/cliftonstrengths/ja/strengthsfinder.aspx
です。

アクセスコードが手に入ったら「コードの引換」「アクセスコードを引き換える」などから進み、過去の資質を確認したいなら「サインイン」から進んでください。

アクセスコードを入力してもエラーになる

もし、以下のようなエラーが出たら、そのアクセスコードは利用できません。間違いなく初めて入力するものでしたら、入力ミスの可能性が高いので、注意して入力しましょう。

The access code you entered has already been used or is invalid. Please enter a valid, unused access code, or re-enter your code if you think you may have mistyped it.
入力したアクセスコードは既に使用されているか、無効です。 有効な未使用のアクセスコードを入力するか、入力ミスがあると思われる場合はコードを再入力してください。

中古本だと、アクセスコードが使われてしまっていることが多いです。その場合、別途ギャラップ社で購入するか、コーチングを受ける前提でしたら、割安で購入も可能です(条件をご確認ください)

アカウントを作成できてない(いきなりログインしようとしている)

最初からログインしようとしても、名前やメールアドレスなどが登録されていないと進めません。まずはストレングスファインダー® の購入から診断の流れを参考に、アカウントを作成しましょう。

なお、ユーザー名がすでに他の人に使われていると、以下のようなエラーが表示されて利用できません。別のユーザー名を使ってください。

ストレングスファインダーでアカウント登録時にユーザー名がエラーになる場合

以前にユーザー名やパスワード、秘密の質問を登録した覚えがあるならサインインしてみましょう。

メールアドレスを間違えて6桁の確認コードが届かない

ユーザーIDとパスワードは合っているものの、メールアドレスを間違ってしまい、ログインするために必要な6桁の確認コードが届かない、という場合です。

この画面で、メールアドレスが違うことに気づいて焦る場合です。

まだ診断用のアクセスコードを使っていない場合には、別のメールアドレスを利用してやり直せば対応できるようです。

ただし、以前の結果を見たい場合にメールアドレスが使えないということであれば、ギャラップ社に問い合わせてメールアドレスを変更してもらうしかありません。ギャラップ社のサポート窓口はこちらを参照してください。
エラーメッセージが表示されました。サポートの依頼方法を教えてください。

ここに、下記のようなメッセージを送ってみましょう(太字の部分は変えてください)

ユーザーIDとパスワードは合っているのですが、メールアドレスを間違えてしまい、確認コードの入力画面から進めません。
間違って登録したメールアドレスは[確認コード入力画面に表示されているメールアドレス(XXYYZZ@example.jp)]で、変更していただきたいメールアドレスは[本来のメールアドレス(XXXXXX@example.jp)]です。
お手数ですが、変更をお願いいたします。

という旨を送ると、「メールアドレスの変更にはセキュリティの質問に答えてください」といったメールが来るので、登録時に設定したセキュリティの質問を返信してください。

これで、メールアドレスを変更してもらえる可能性が高いです。ただ、セキュリティの質問の回答を忘れていたら、あきらめましょう。セキュリティの質問の目的を考えたら、仕方がありません。

とても残念ではありますが、この機会に34資質がわかるアクセスコードで受け直してみることをオススメします。

どうしてもうまくいかない場合 → ギャラップ社に連絡を

メールアドレスが古くてパスワードを再設定できなかったり、上記の内容で解決できない場合は、ギャラップ社に直接相談してみてください。日本語でも大丈夫です。

下記のページを参考に、公式ヘルプにメールを送ってください。営業時間内なら、右下からチャットで対応してくれることもあります。

エラーメッセージが表示されました。サポートの依頼方法を教えてください。

無事資質が判明したら、アプリをインストールしてみることをオススメします。自分の資質やチームメンバーの資質を確認できたり、資質の説明も確認できますよ。

資質の活かし方は、こちらを確認してみてください。
せっかく自分の可能性がわかったんですから、活かさない手はないですよね。

ストレングスファインダーの結果(資質)を確認する手順

自分の資質を忘れたので知りたいという場合の手順をまとめました。

①ストレングスファインダー®のサイトにアクセス

ストレングスファインダー®のサイトにアクセスしたら、右上の「サインイン」をクリックします。
※「サインイン」と「ログイン」は同じ意味です。

スマートフォンの場合はメニューが隠れているので、下記のように表示させましょう。

スマホ版・ストレングスファインダーのログイン箇所(トップ)
右上の∨字をタップして
スマホ版・ストレングスファインダーのログイン箇所(メニューを表示)
表示されるメニューから「サインイン」を選択
ストレングスファインダーのログイン箇所(トップ)
パソコンの場合は右上から

②サインイン(ログイン)画面が表示される

もし英語の画面が表示されたら、右上から言語を変更できます。

ストレングスファインダー®のサインイン(ログイン)画面
ストレングスファインダー®のログイン画面が英語の場合、右上から言語を選びましょう

③日本語のサインイン(ログイン)画面が表示される

「ユーザー名」はメールアドレス、「パスワード」はアクセスコード購入時やテストを受けた際に設定したパスワードを入力してください。

(日本語)ストレングスファインダー®のサインイン(ログイン)画面
(日本語)ストレングスファインダー®のサインイン(ログイン)画面

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる